本文へ移動

業務風景

かまぼこの製造現場で働いてみませんか?
 
当社社員の業務風景になります。
実際の作業では、各工程で役割が異なります。是非覗いてみてください!

製造過程

カッター作業

練り製品の元になる、「練り肉」を作る工程です。
カッター作業(擂潰作業)と呼んでいます。
練り肉は、魚肉の水溶性タンパク質に、塩を加えることで起きる化学変化で独特の弾力を形成しまし。
上質な練り肉を作るためには、良い原料を使用するだけでなく、卓越した技術が必要となります。

カッター作業

サイレントカッター(撹拌機)へ、原料の冷凍魚肉すり身を投入する際には、異物の付着が無いか徹底した目視検品を行います。

カッター作業

原料の冷凍すり身で最も多く使用されているのは、米国産のスケトウダラすり身を使用しています。
 

カッター作業

焙焼工程

当社のメイン商材である、「焼き竹輪」の焙焼工程です。
色や、ボタンと呼ばれる表面の焼きの膨らみを調整します。
練り肉の状態だけでなく、季節に応じて様々な条件を変えて調節する技術が必要な作業です。

焙焼工程

「焼き竹輪」は、ほぼ毎日生産しており、工場全全体として日産/約100,000本程生産しています。

検品作業

各工程で行われる検品作業は、異物の発見や不良品の除去を行うための重要な作業です。

検品作業

検品作業を行う際には、皆さん集中して作業しています。

検品作業

人の口に入る食品は、安全安心が第一です。作業マニュアル通り正しく作業してリスクを減らしています。

異物除去(金属探知機)

当社で作られる全商品は金属探知機を通過し、異物の除去に努めています。

異物除去(金属探知機)

異物除去(X線探知機)

当社では、女性スタッフが大活躍しています。包装機械のオペレーター等、積極的に作業しています。
高度な食品安全基準の認定を所得しており、各工程ではたくさんの記録を行い、安全性の維持に努めています。
当社では、幅広い年齢層の中でも平均年齢が40歳台と若いのが特徴です。和気あいあいと、協力して作業してくれています。
機械での作業から、手作業まで多種多様な顧客ニーズに対応した商品をラインナップしています。
清掃の様子
食品を扱う仕事は清掃もこまめに行います。手洗い場やトイレも当番制にて、自分たちで毎日清掃することで、奇麗に使用する意識を持つようにしています。

品質管理

当社では、自社に食品検査室を設けており、日々の生産した製品の検査を行っております。
微生物規格をクリアしているか確認後に、商品は出荷されます。
ご興味がある方は是非ご応募ください!簡単なご質問もお待ちしております。
 
詳しい募集要項やお問い合わせフォームはこちら
大ワ大和水産株式会社
〒048-2671
北海道小樽市オタモイ3丁目8番2号
TEL.0134-26-0001
FAX.0134-26-2557
1.調理冷凍食品
2.魚肉練り製品
3.調理用すり身 製造
TOPへ戻る