Home > 沿革

メニュー menu

大ワ大和水産株式会社モバイル

QRコード

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで携帯版ホームページへアクセスできます。

11月15日は、  「かまぼこの日」
沿革

会社概要

名   称
大ワ 大和水産株式会社
所 在 地:
〒048-2671
北海道小樽市オタモイ3丁目8番2号
TEL0134-26-0001/FAX0134-26-2557
創業年月日:
大正10年5月
法人設立 :
昭和36年5月23日
資 本 金:
4050万円
決 算 日:
8月20日(年1回)
役員構成 :
代表取締役社長 小松義幸

専務取締役   畑保則

工場長兼取締役生産本部長 長谷川仁

取締役生産技術部長 石田勝也

取締役会長(非常勤)小松幸春

取締役相談役(非常勤)金井俊幸

取締役(非常勤)能登昭夫

取締役(非常勤)栗原清

監査役(非常勤)桝谷孝
従業員数 :
社員68名(非常勤含む)
パート社員10名(アルバイト含む)
取引銀行 :
北洋銀行小樽中央支店
北陸銀行小樽支店
北海道銀行小樽支店
北海道信用金庫手宮支店
加盟団体 :
小樽蒲鉾工業協同組合
小樽水産加工工業協同組合
日本冷凍食品協会
北海道蒲鉾水産加工業協同組合
北海道冷凍食品協会
事業内容 :
魚肉練り製品、調理冷凍食品、調理用すり身 他
主販売先 :
アイエーフーズ株式会社
一正蒲鉾株式会社
キッコーマンソイフーズ株式会社
株式会社スギヨ
株式会社セコマ
株式会社大冷
マルハニチロ株式会社        他(50音順)

主仕入先 :
合同化成株式会社
サンダイヤ株式会社
東海澱粉株式会社
ニチモウ株式会社
日本水産株式会社
松田産業株式会社
株式会社マルハニチロ水産      他(50音順)

所得認証 :
日本冷凍食品認定工場

会社沿革

大正10年 創業者植田俊一が小樽市で干魚肥の製造開始、植田商店を創業
昭和6年 日本で初めて魚肉ソーセージを生産、角焼と共に全国に販売を開始
昭和36年 5月23日に大和水産株式会社を設立、会長に植田俊一、初代社長に植田敏夫が就任。資本金を100万円とした。
昭和50年 冷凍食品の本格生産を開始するために、小樽市祝津に工場を移転 
昭和58年 大和水産の営業部門と秋野食品の製造部門を一本化し、これを大和水産株式会社が統合する
平成8年 現在の小樽市オタモイに本社屋工場の新築工事に着手、細ちくわの生産開始の為に別棟に専用工場の新築も着手
平成12年 創業80周年を迎える
平成19年 製造原料用 すり身解凍室を増設
平成20年 環境問題の一環として敷地内に汚水処理施設を新設
平成25年 副原料用倉庫室を増設
平成26年 急速凍結庫を増設

シーネット小樽機船有限責任事業組合に加盟しています。
  http://www.sea-net-otaru.jp/

 

企業PVがご覧なれます。

http://www.kizoa.jp/Movie-Maker/d149804686k6114581o1l1/